忍者ブログ
 街道膝栗毛のブログ  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸街道膝栗毛
  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸(上り)街道膝栗毛の最新情報をUPしていきます。これら東北の街道探索を中心にパソコンなどつれずれに記していきます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 

受信最大7.2Mbps、送信最大5.7MbpsのFOMAハイスピードに対応したモバイルWi-Fiルーター

docomo商品紹介


 http://www.nttdocomo.co.jp/product/data/hw01c/

 

スマホ以外にPCでの接続も必要になることがあるのでHW-01Cを入手。

箱はdocomoでよく見る赤い箱。




中身も本体とACアダプタとシンプルだ。

 




本体はシンプル。正面から右手に電源がある。左は何に使うか分からないがmicro SD

スロット。




見づらいが底にはmicro USB端子がありここから充電する。




電源off時に充電するとこんな表示。




裏はつやあり。b、gまで対応だが、実質スピードで困ることは無い。3G回線の速度がそれなりだからだ。

また、この機種にはWi-Fiルーターとしての機能はない。




電源を入れるとこのような表示。

起動してから通信OKまで1分くらいかかる。

そのため、頻繁に電源を切る気にはならない。




6時間ほど電池がもつことになっているが、通信をしていると4時間くらいの感覚か。

GALAXY SⅡが一日もつ感じなので、ここがボトルネックに。

これのためにサブバッテリーが必要になりそう。

また、本体が結構熱くなる。

また、電力消費も激しいようで車のDC電源から充電しながら使用しても順調にバッテリーは減っていく。

なんだかんだ2つ持って歩くのも邪魔だし、GALAXY SⅡのテザリング通信料が安くなってくれれば一番だね。

 

PR
 
 

◆なまず速報

最初にインストールしたのはこのアプリ。

docomoのスマホはエリアメールに対応していないため、緊急地震速報は利用できない。

そのため、このアプリで緊急時の警報を設定できる。

また、履歴が残るので後で地震を確認できる。

ただ、最近は緊急地震速報の精度が低く、まだ、役に立っていない。

履歴も、緊急地震速報自体が間違うとそのまま記録されるため、必ずしも正確ではない。

◆Cam Crd 名刺認識LITE

名刺の写真から住所録を生成するソフト。まだ使っていない。無料。

◆Loan Helper Lite 

無料。年数、金利を入力すると返済額を表示してくれます。

◆Spirit Level Plus 水準器プラス

水準器ソフト。床の傾きなど調べられます。

◆風@福島原発

無料。前日の放射線量と当日の風向きを表示します。参考までに。

 

 

 

 

スマホはアプリをインストールしてこそなんぼ、ということでアプリを物色してみる。

皆さんご存知かと思いますがAndroidマーケットでアプリが購入できます。




twitterとFacebookを主に使うのでソーシャルネットワークアプリをインストール。



◆Tweet Deck

PC版だと横に伸びて使いずらいが、スマホでは本領発揮。

項目ごとにカラムが分かれているため横スクロールで使いやすい。

色もグレーで目に優しい。

一方、更新の反映が遅い所がある(特にFacebook)

リムーブボタンとカラム追加のボタンがふと触れてしまう所にあり、間違ってリムーブしたり、カラムがいつの間にか増えたりしやすい。

フォロワーなど表示が少しおかしい所がある。

基本的にこれが一番使いやすいのでメインとして使用。

 




◆twitter公式

元々入っていたような気もする。Tweet Deckがやや不安定なのでこちらもサブで残している。

水色メインのPC,携帯版と違い、白ベースのおしゃれな表示。

GALAXY SⅡだと少しまぶしすぎる。

@が来るとステータスバーに表示されるので、見逃すことがない(邪魔と感じる時もありますが)
 




◆ついっぷるfor Android


携帯で良く使っていたのでインストール。

こちらは黒ベースで、緑の携帯版とは印象が大分違う。

やはり、黒と白のコントラストがややどぎつい。

API残数が表示されていて、よくtwitterを使う人は便利かも。

 





Facebook用アプリ



◆Android用Facebook


公式。

携帯版Facebook公式は余り機能がないのだがこちらも同様。

コメントが来ると一瞬スマホ画面に表示が出る。




◆Friend Casper


Facebook公式と似た使い勝手だが公式では不可能なFacebookページの管理が出来る。

ニュースフィードへの写真の投稿くらいだが、いざとなれば外出先からでも投稿出来るのは頼もしい。

私はFacebookページの方を主に利用しているので必須である。
 

 

 

 


 

GALAXY SⅡのケースを購入してみた。

本体裏が傷つきやすそうだからだ。

とりあえずハードケースを購入。色は赤。

金属製で裏はシルバーの塗装がされている。(追記;金属製ではなくプラ製でした。)

表面も塗装でつやが強い。

しょっちゅう外すと思われるのでストラップ穴は通さない。

安かったがなかなか高級感がある。

余り厚くないのでスイッチも押しやすい。

カメラ部分の納まりもよい。

本体の黒ともマッチしておりしっくりくる。

かなりつやがあるので指紋が目立つのが難点だが、おすすめ。

ただ、塗装なのでいずれはがれるかも。

また、2週間ほど使ってみて、既に割れているところが2箇所ほど。強度は余り高くない模様(しょっちゅう取り外したりはしていますが)。

仕事のときに赤はどうかとも思ったので白を探してみたが在庫がないので。ラメ入り半透明も入手。

ポリカーボネート製。

こちらはちょっとイマイチか。プラスチックなので多少安っぽい。黒のほうが良かったかな。

ただ、プラスチックなので気分的に気を使わず扱える。

指紋も目立たない。

当然ながらこのままではクレードルには設置できない。

ポーチ的に取り出す事ができるものが必要か。

あと、白のケースもね。

 


◆アマゾン
 

GALAXY SⅡはRAM1GB、本体ROMが16GBと動画でも扱わない限り増設の必要が無いスペック。

それでも外部メモリーmicroSD 2GB/microSDHC 32GB対応とある。

私は外でたまに動画を撮影する事もあるのでmicro SDを増設することにした。

狙うは最大の32GB。

そこで電器屋に行ってみた。ヤマダ電機やケーズ電器で見てみると15,000円位する。

ちょっとこれは高すぎる。



そこで amazonを覗いてみた。



Kingston 32GB microSDHC Class 4 Flash Card SDC4/32GB

4620円


Class4だが安い。しかも送料無料。

動画は本体ROMに保存することにしてこれで充分だろう。

早速注文してみる。



近所にローソンがあるのでローソン支払い。注文後、Loppiに番号を入力すると支払い票が出てくるのでそれで支払い。

2日程で届く。

 

さすがに箱ではなくメール便か。



中身はこれだけ。



◆32GB micro SDカード


まぁ、本体に挿せば良いので特に写真も無し。

フォーマットなど特にしなくてもそのまま利用できました。

これで本体16GB+32GBで合計48GB。

ちょっと前のパソコン並みの記憶容量を確保。これが小さな筐体に入っているのだから時代の進歩は恐ろしいくらいだ。

ところで、PCショップにClass6 16GBが2980円で売っていたので動画をさほど撮らない人はこちらで充分でしょう。

GALAXY SⅡ以外はSDカードをメインのROMとして使うので転送スピードは速い方が良いかも。

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[11/21 オーライヤ]
[11/21 オーライヤ]
[02/09 J]
[02/09 J]
プロフィール
HN:
奈良の大仏
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ[PR]