忍者ブログ
 街道膝栗毛のブログ  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸街道膝栗毛
  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸(上り)街道膝栗毛の最新情報をUPしていきます。これら東北の街道探索を中心にパソコンなどつれずれに記していきます。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CIMG4211.JPG
八戸は今日は大雪。

昨日は雪の「ゆ」の字もなかったのに・・・。

朝おろした車の屋根に再び積雪。それよりも風で雪が30cmくらい横に張り出しています。

こうした吹き溜まりはひどいことになっています。

最終的には60cmほど積もりそうですが、明日は最高気温5℃なので大分融けるでしょう。

今回の積雪は多めですが、毎年春先にどかっと積もるのは毎年のことです。

PR
CIMG3986.JPG

 「えんぶり」HPには以下の説明がある。

 「八戸地方を代表する民俗芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されており、青森冬の三大まつり、みちのく五大雪まつりに数えられています。
えんぶりは、その年の豊作を祈願するための舞で、太夫と呼ばれる舞手が馬の頭を象った華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞が大きな特徴です。
 その舞は、稲作の一連の動作である、種まきや田植えなどの動作を表現したものです。
また、えんぶり摺りの合間の子供達による可愛らしい祝福芸も、見る者を楽しませてくれます」。

 昨日17日から20日まで開催。22日まで更上閣でお庭えんぶりが行われます(予約有料)。

 私も八戸に子供時代に住んでいましたが、見るのは初めて。なんせ寒いもんで、今まで出かけることもなかったのです。

 観光バスも数台見かける位なのでたくさん人が居るかと思いましたがそれ程でもなく、市庁舎の駐車場もガラガラ。なんせ外はマイナス5℃。平日でもあるので仕方がないのかも知れません。

静かな踊りかと思いましたが意外とアップテンポのお囃子で獅子舞に笛が入ったような音楽。旧正月のお祝いなのでさもありなんという感じです。ただ、てっきり長者山の新羅神社でやるものかと思っていましたが、市庁舎付近がメインの様子。

外で夜に踊りますが、暖かいところでという方は、市公会堂でもやってます(有料ですが)。

200909091530000.jpg
青森県八戸市の町並みは広範囲に広がっていますが、この眺望を眺めたいときにはグレットタワーみなとがおすすめです。ぐれっとは南部弁で全部という意味ですが2階建で20m程しかないこのタワー、元々高台に有ることもあり確かに八戸全体を見渡せます。

 2007年4月にオープンしたこの施設は利用料無料で夏季朝9時から夜9時迄。冬季(10~3月)は朝9時~夜7時迄利用可能。休館は月曜と年末年始です。






-

次回12月1日の更新は八戸街道膝栗毛の大森一里塚を予定しています。
既に写真はUPしていますが、文章は1日に間に合わせます。

ブログは現在パソコン組み立てに四苦八苦して更新が途切れましたがこちらも再開します。
歌枕に「壺の碑」がある。これの現物とされる「日本中央碑」「多賀城碑」がそれぞれ二つ存在する。

このうち多賀城碑の拓本が八戸市博物館に展示している。館長さんが譲り受けたようだが、唐突なので少しびっくりした。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[11/21 オーライヤ]
[11/21 オーライヤ]
[02/09 J]
[02/09 J]
プロフィール
HN:
奈良の大仏
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ[PR]