忍者ブログ
 街道膝栗毛のブログ  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸街道膝栗毛
  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸(上り)街道膝栗毛の最新情報をUPしていきます。これら東北の街道探索を中心にパソコンなどつれずれに記していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

201001032052000.JPG
リニューアルしたという「はちのへ温泉」へ行ってみました。JR八戸駅(本八戸駅ではありません)付近。近くの八戸温泉旅館の系列だそうですが、隣に幸楽苑も出来て目立ちます。

雰囲気は綺麗な銭湯ですが、もちろん温泉。浴槽は大きめで洗い場も50人分はあります。入り口から源泉(ぬるめ)、源泉(熱め、ジャグジーあり)、ジャグジー、寝湯、電気風呂と続きます。その奥はサウナが二つ。ひとつは低温のサウナです。露天はなし。

ナトリウム泉でしょっぱいですが、ぬる湯は鉄の味がします(成分なのか配管がさびているのかは分かりませんが)。

いずれにしても体が温まりなかなか冷めない濃い温泉です。ぬる湯は子供でも大丈夫でしょう。お湯の色は多少緑ににごっています。

源泉が熱いため、地下水を加水しているそうですが、ほぼ掛け流しと言えるでしょう。駅の近くに本格的な温泉があるとは便利です。

料金は銭湯料金で大人420円。その代わりシャンプー、ボディーソープは常備されていません。皆さん籠にシャンプーを入れて来ています。
PR
takinosawaonnsenn.JPG八戸市の八戸駅から六戸へ向かう県道20号線沿いに「熊ノ沢」温泉がある。八戸駅西側の区画整理地からは割りと近い。

割と新しい施設のようで気になっていたので行って見た。

大人420円、子供150円、幼児60円。HPでクーポンを印刷して持っていくと大人50円引き(期間限定かも知れないが)。シャンプーなどの備品は無い。ドライヤーは無料で使える。宿泊施設や食堂は無いが自動販売機とアイスの販売はしている。

入浴してみると透明気味の茶褐色で多少ぬるぬるする。800m程の地中から温泉を引いているがその層は数千年前の樹木が堆積している層だからだそうだ。かけ流しでぬるめ(26度)と表示されている。

隣には加温しているのか多少暖かい浴槽がある。ただ、「ぬるゆ」へはこちらから流れていっているような雰囲気もあり。他には炭酸、電気、露天風呂がある。もちろんサウナも。成分はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉だそうだ。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[11/21 オーライヤ]
[11/21 オーライヤ]
[02/09 J]
[02/09 J]
プロフィール
HN:
奈良の大仏
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ[PR]