忍者ブログ
 街道膝栗毛のブログ  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸街道膝栗毛
  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸(上り)街道膝栗毛の最新情報をUPしていきます。これら東北の街道探索を中心にパソコンなどつれずれに記していきます。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Galaxy SⅡのアップデートは終わったが、サムスンのSocial Hubのエラーが出て止まらない。送受信するたび、アカウントごとにエラーが出るのでうざったい事この上ない。



ネットで調べても同じ症状は出ていないのでこの端末のみの症状と思われたのでドコモショップに持ち込んでみた。



見立てはSocial Hubのプログラム自体が壊れているという事で初期化するしかないという。



Social Hubはプリインアプリなので、普通これだけアンインストールすることは出来ない。



そこで初期化してみた。




ホームから「設定」→「プライバシー」




「システムメモリを初期化」をタップ




警告画面が出る。ユーザーメモリ(本体)の初期化はチェックせず、「システムメモリを初期化する」をタップ




また警告が出るが「全て消去」をタップ


そこからは指示に従い再起動を行う。



今までインストールしたアプリや電話番号はGoogleから自動でダウンロードされる(一応SDカードにバックアップは取っていましたが)。


正味1時間くらいでほぼ元の状態に戻った。



この時気をつけなければならないのは、初期化中無線LANが使えるようになるまでかなりのデータをFOMA回線からダウンロードするため、パケット定額上限まですぐに到達してしまう。

普段ポケットWi-fiなどを利用し、FOMA回線を利用していない場合、ダブルで月使用料がかかってしまうこと。



いずれ、キャッシュも減ったせいか動作も軽快になりました。

PR

巷ではAndroid4.0の話も出ていますが、docomoHPにGalaxy SⅡアップデートの案内が出ていました。

http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/list/sc02c/

Webページの表示が改善される変更だそう。

気が付きませんでしたがその前にワンセグ関連のアップデートもあったようです。

思い立ったが吉日。早速これらをアップデートしてみました。

まずはホーム画面から「設定」→端末情報をクリック。




写真はアップデート後で2.3.5になっていますが2.3.3であることを確認。




Samsungのアカウントの設定が先に必要です。




Gmailかなんかのアドレスを入力します。

 


指示に従うとダウンロードが始まります。




あっという間にダウンロード完了。この後再起動します。

 


更新画面が少し変わっていました。アップデートが2つのせいか、再起動も2回行われます。




手順通り終了でメデタシメデタシだったのですが、メールの同期の度にSocial Hubのエラーが表示されるようになってしまいました。

結局初期化したのですが、その手順は改めて。

事情がありソフトバンクの回線も必要なため、サムスンのSC 01Cを入手。

別にGALAXY SⅡがサムスンだから合わせた訳ではなくsoftbankのプリモバイルでBluetooth機能付を探したらこれしか無かったという訳。

822Pも良さそうだったがもう売っていないようだし。






ところでsoftbankのプリモバイル、先払いの電話で維持費としての基本料も無い。

softbankのSIMがあれrばそれを挿して通信する事も出来る。

余り人気が無い、古い機種が多いが、通話さえ出来れば良いという人にはいい入手方法。

実際、この機種、webで2000円程度だ。






ホワイトとブラックが選べた。選んだのはホワイト。






機能的には特に変わったところは無い。当時の一般的な機能は備えている。
ワンセグ機能もあるが、スマホがあるから観る事はないでしょう。






古い機種だけに画面が小さい。一応有機ELだが。






電源は独自端子で電源、ヘッドフォンが共通。

充電中はヘッドフォンを使えないがBluetoothを使えということかな。






付属品はヘッドフォン、端子変換コネクタ(2個)、マイクなど。






説明書。シャープの端末もあるが、較べると通話中のノイズが大きめ、アンテナ受信もやや貧弱か。






Bluetoothのイヤホンが複数機器の接続可能ということで購入してみましたが、ひとつのボタンで全てOKではなく、

接続するたびにいくつかのボタンを操作しなければならず、意外と面倒。

しかも通話途中で接続が途切れるため、ハンズフリーも危なくて使えない。





結局有線で話をしています。

Bluetoothヘッドセットはスマホ専用で活躍しています

 
 

受信最大7.2Mbps、送信最大5.7MbpsのFOMAハイスピードに対応したモバイルWi-Fiルーター

docomo商品紹介


 http://www.nttdocomo.co.jp/product/data/hw01c/

 

スマホ以外にPCでの接続も必要になることがあるのでHW-01Cを入手。

箱はdocomoでよく見る赤い箱。




中身も本体とACアダプタとシンプルだ。

 




本体はシンプル。正面から右手に電源がある。左は何に使うか分からないがmicro SD

スロット。




見づらいが底にはmicro USB端子がありここから充電する。




電源off時に充電するとこんな表示。




裏はつやあり。b、gまで対応だが、実質スピードで困ることは無い。3G回線の速度がそれなりだからだ。

また、この機種にはWi-Fiルーターとしての機能はない。




電源を入れるとこのような表示。

起動してから通信OKまで1分くらいかかる。

そのため、頻繁に電源を切る気にはならない。




6時間ほど電池がもつことになっているが、通信をしていると4時間くらいの感覚か。

GALAXY SⅡが一日もつ感じなので、ここがボトルネックに。

これのためにサブバッテリーが必要になりそう。

また、本体が結構熱くなる。

また、電力消費も激しいようで車のDC電源から充電しながら使用しても順調にバッテリーは減っていく。

なんだかんだ2つ持って歩くのも邪魔だし、GALAXY SⅡのテザリング通信料が安くなってくれれば一番だね。

 

 
 

◆なまず速報

最初にインストールしたのはこのアプリ。

docomoのスマホはエリアメールに対応していないため、緊急地震速報は利用できない。

そのため、このアプリで緊急時の警報を設定できる。

また、履歴が残るので後で地震を確認できる。

ただ、最近は緊急地震速報の精度が低く、まだ、役に立っていない。

履歴も、緊急地震速報自体が間違うとそのまま記録されるため、必ずしも正確ではない。

◆Cam Crd 名刺認識LITE

名刺の写真から住所録を生成するソフト。まだ使っていない。無料。

◆Loan Helper Lite 

無料。年数、金利を入力すると返済額を表示してくれます。

◆Spirit Level Plus 水準器プラス

水準器ソフト。床の傾きなど調べられます。

◆風@福島原発

無料。前日の放射線量と当日の風向きを表示します。参考までに。

 

 

 

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[11/21 オーライヤ]
[11/21 オーライヤ]
[02/09 J]
[02/09 J]
プロフィール
HN:
奈良の大仏
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ[PR]