忍者ブログ
 街道膝栗毛のブログ  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸街道膝栗毛
  奥州道中膝栗毛/羽州街道膝栗毛/八戸(上り)街道膝栗毛の最新情報をUPしていきます。これら東北の街道探索を中心にパソコンなどつれずれに記していきます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なにやら安物買いの銭失いと化してきている3E号。意地になってC号機も落札してしまいました。

一度入札し、yahoo!オークションから次点になったとの通知が来たのですがこの時は拒否。

それでも懲りずに安い金額を入札して見たら落札。

HDDなし、もちろんOSも無し。LM500の部品だけは沢山あるので何か使えるだろうと納得させる。 

このときNECホームページの商品情報をチェックしていたのだが、「※別売のWindows(R) XP Professionalパッケージをインストールおよび利用することはできません」。が少し引っ掛かっていたのだが・・・。これは後で判明します。

現在はこのC号機にOSごとハードディスクを移して子供用機として稼動しています。768MBメモリが付いていたので最大の増設状態での利用です。
PR
CIMG3507.JPG写真は前回写真のマザー裏面。

ということで3EB号はバッテリの充電器となっています。

また、3EA号は何の役にも立たないので、マザーまで分解してみました。見えなかった裏面にはグラフィックアクセラレータなど各種チップが直付け。USBやLAN端子なども直付けで故障したらマザーの交換をするしかないだろう。

そう考えると壊れたら部品単位で交換できるデスクトップの方が安全なのだろうか(マザーが壊れたら同じことだが)。
CIMG3506.JPG
3EB号はHDDが無いため増設が必要か、などと考え数日。

ある日突然、ご臨終致しました。

一緒に送られてきたバッテリーを接続して使っていたところ突然起動しなくなってしまった。
相変わらずバッテリーの充電はするのだがどうしたことか。

ジャンクを何度もばらしていると諦めも早くなる。元々不安定だったのでしょうがないとあっさり放棄。ただ、寿命のまだあるLサイズバッテリーが入手出来たのはメリットだが(中古パソコンのバッテリーは貴重)、実際他に使いようも無く落札しなくても良かったかも。
CIMG3505.JPG
この機種のグラフィックアクセラレータはNECのページを見ると、
「ATI社製MOBILITY(TM) RADEON(TM) (AGP)(デュアルディスプレイ表示機能*5、スムージング機能*8をサポート)」
装備とある。

3D表示に強いなど当時はかなり高機能で知られたものだ。

ただ、ディスプレイのプロパティを見ても解像度も低く、デュアルディスプレイにも対応していない。

どこかがおかしいのだが・・・。
それ以前にもっと大変なことが起きるのだがそれは次回。
写真はグラフィックアクセラレータ。これを見るためにはすべて分解しないといけない。
CIMG3502.JPG
ネットを調べるとBIOSが起動しない場合、マザーの電池が切れている場合がある、とある。ボタン電池の場合もあるが、LM500は写真のようなバッテリーが使われている。

これが切れているかどうかは分からないし、今回は起動はする。

3EB号はバッテリーが充電はされるが、バッテリーでは起動しない。これも調べてみるとヒューズが切れて使えなくなるときがあるそうだ。

マザーを見てみるが、目視プラス自分の知識ではどこがヒューズかさえ分からない。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/14 backlink service]
[11/21 オーライヤ]
[11/21 オーライヤ]
[02/09 J]
[02/09 J]
プロフィール
HN:
奈良の大仏
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ[PR]